私は皆さんの感動の対象ではありません、どうぞよろしく